台湾の主要スーパーマーケットとドラッグストア整理

一部弊社の卸先でもあるスーパーの情報をまとめてみました。最早ブログではありませんがw

【スーパーマーケット】
・全聯(台湾全土に1000店舗超)
1998年の設立以来、「安くて実質的」との経営理念の基、台湾に最大店舗数を有する主要スーパー。台湾産の食品をリーズナブルな価格で取り扱う他、台湾外からの輸入食品も取り扱う。
経営元企業:全聯實業股份有限公司
所在地:臺北市中山區敬業四路33號8樓

・頂好welcome(台湾全土に約199店舗)
1978年に経営元の惠康が台湾に展開して以来、台湾国内の主要スーパーの座を保ち続けている。「品質、価格共に良好」を掲げており自社ブランド商品も頂好内で取り扱う。近年は店舗数で圧倒的に全聯に負けているが、24時間開店する店舗等もあり根強い人気がある。2020年にJasonsとともにカルフールに買収されています。
経営元企業:2020年6月より家福股份有限公司
 所在地:台北市士林區華齡街175號2樓
HP: http://www.wellcome.com.tw

・JASONS Market Place(店舗数:25店舗)
地元遠東百貨公司の地下食品スーパーから発展した中級〜高級スーパー。
台湾国外の輸入食品の品揃えが豊富。2020年にカルフールに買収されています。
経営元企業:2020年6月より家福股份有限公司
HP: http://www.jasons.com.tw/

・city’ super(店舗数:7店舗)
香港で日本人の企画によって発足した日式高級スーパー。
台北市内のMRT忠孝復興駅と連結する百貨店SOGO復興館のB3などに位置。
輸入食品の品揃えも多く日本展も定期的に開催されている。外国人客も多い。
経営元企業:遠東都會股份有限公司
 所在地:台北市仁愛路4段68號7樓
HP: http://www.citysuper.com.tw/

・Breeze Super(店舗数:1店舗)
台北にあるトレンディなショッピングモール微風廣場の自社MDによるスーパー。食品売場の3分の1以上は輸入日本食品。日本の最先端のナショナルブランド食品からこだわりの地方産品まで台北でも有数の品揃えを誇る。日本の都道府県の物産展のイベントも台湾国内で一番多く開催されている。
経営元企業:微風廣場實業股份有限公司
 所在地:台北市松山區復興南路一段39號
HP: http://www.breezecenter.com/

・Fresh Mart(店舗数:1店舗)
台北市内のMRT忠孝復興駅と連結するSOGO本店(忠孝館B2)に位置する。SOGO百貨店の自社MDによるスーパー。ローカルの優良顧客が多い。
経営元企業:太平洋崇光百貨股份有限公司
 所在地:台北市忠孝東路四段45號
HP: http://www.sogo.com.tw/


【ドラッグストア】
・屈臣氏(英語名Watsons. 店舗数550店舗以上)
1841年に香港で発足したドラッグストアで台湾には1987年に展開。現在台湾では既
に550店舗以上、520万人以上の会員がいる。
経営元企業:台灣屈臣氏個人用品商店股份有限公司
所在地:臺北市松山區八德路4段760號11樓之1之2、14樓
HP: https://www.watsons.com.tw

・康是美(英語名COSMED. 店舗数402店舗)
1995年に統一超商による100%投資で設立。「健康で美しい暮らし」をテーマに掲げて
いるドラッグストア。台湾国内に402店舗を有し、中国大陸にも進出している。
HP: https://www.cosmed.com.tw

・日薬本舗(店舗数21店舗)
台北を中心に展開しているチェーン店のドラッグストアで、 日本製の医薬品、雑貨、
食品などを中心に販売している。
経営元企業:日藥本舖股份有限公司
所在地:臺北市大同區南京西路46號2樓
HP: http://www.jpmed.com.tw/

・寶雅
 化粧品や雑貨、菓子、日用品などをメインに取り扱う。
 経営元企業:寶雅國際股份有限公司
 所在地:臺南市中西區普濟里民族路3段74號地下層
 HP: https://www.poya.com.tw/

 

Shipeeeでは食品を専門分野とした台湾進出を通信販売とオフライン販売の双方でご支援しております。
ご質問がございましたらご遠慮なくお問い合わせください。