島根創生計画事業受託で山陰合同銀行と連携

島根創生計画に基づく受託事業により、県産品のテストマーケティング及び島根県の観光PRを目的とした取り組みを行うことを発表。山陰合同銀行<8381>と連携して実施する。

Shipeeeは、日本企業の台湾進出支援に特化したサービスを展開している。Webサイト上に特設ページを設け、台湾向け輸出に意欲を持つ事業者の商品を一定期間予約注文の形で販売することで、在庫リスクを負うことなく台湾越境EC進出を可能にしている。

今回実施する島根県産品のテストマーケティングは、越境ECを活用し、魅力ある県産品の海外輸出を後押しすることを目的としている。また、島根県の認知度向上、コロナ収束後の来県需要喚起の為、様々な観光情報を発信することで、島根県のPR活動を同時に行っていく。さらに、利用者からのアンケート結果を還元することで、今後の台湾市場での拡大に向けた潜在ニーズの把握につなげる考えだ。

台湾において同サイトを通じた県産品のテストマーケティングや観光 PR は、全国初の取り組みとなる。同社では本スキームを他県にも展開することで、海外進出の支援や地域産業の持続的な成長と発展に貢献していく。

https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20210115-00935049-fisf-stocks

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。